姉妹都市

 入間市は、昭和61年10月12日に市制施行20周年記念事業の一環として、新潟県佐渡市(当時の両津市)と姉妹都市提携を行いました。これは20周年記念事業推進委員会から「埼玉県には海がないことから、海のある都市が望ましい」旨の答申を受け、海がある新潟県の都市に呼びかけを行ったことによるものです。

 姉妹都市提携25周年を迎えた平成23年度には、「交流推進宣言書」を交わし、両市は更なる交流の推進を宣言しています。

 現在は、駅伝・剣道等のスポーツ交流や、佐渡市のイベントに入間市の郷土芸能団体が参加したり、相互の写真展に出品したりする文化交流が活発に行われています。

 また、佐渡市と入間市の特選品を、インターネットの通信販売(「チーム佐渡島」で検索)や、入間市役所1F 売店、東京・丸の内にある佐渡特選館において販売するなど、物産交流も展開しています。

当日パンフ

国際交流協会HP